京都

癌封じにご利益のある京都の寺社・稗田野神社

癌封じにご利益のある京都の寺社・稗田野神社

京都府亀岡市稗田野町にある「稗田野神社(ひえだのじんじゃ)」は、癌封じにご利益のある神社として有名です。

稗田野神社の癌封じご利益

稗田野神社の境内には、「癌封じの霊木」があります。

ご霊木である樫の木のコブが悪病や災いを吸い取ってくれると伝えられ、コブを撫でてると、癌や病を封じてくれるご利益があるとされています。

 

癌封じ祈願の社もあり、その横には、”悪病退散・癌封じの浄め砂”も置かれています。

この砂は、毎年5月3日に行われている「護身の祭」の際に使用する、護摩木を焚き上げるときのお浄めの砂で、持ち帰ることができます。

ご自宅などに持ち帰った際は、お皿などに持って、玄関の入り口に祀ると良いとされています。

稗田野神社の由緒・由来

この辺りの地では、約3,000年前から豊作・子孫繁栄を願い、現在の社殿の裏にある鎮守の森で祭祀が行われていたとされています。

そして、稗田野神社は、大和朝廷の基礎が出来上がった和銅2年(709)に創建されたと伝えられています。

御祭神は、以下の三柱です。

●保食命(うけもちのみこと)…穀物の起源神であり五穀豊穣、食を司る女神様。伊勢の神宮・外宮に祀られる豊受大御神(とようけのおおみかみ)と異名同神である。
●大山祇命(おおやまずみのみこと)…山の守護神、延命長寿、美人の守護神。
●野推命(のづちのみこと)…野の神様、田畑の作物の守り神。

上記の御祭神のうち二柱が、女性の神様ということもあり、女性の参拝者が多く訪れる神社でもあります。癌封じだけでなく、婦人病にもご利益があるとされています。

稗田野神社の見どころ

境内には、願い事を強く念じながらくぐると願い事を達成する気力・体力を授かると伝えられる『石の環くぐり』や、長寿や健康にご利益のあるとされる『長寿の滝』があります。

稗田野神社へのアクセス

【稗田野神社の情報】

●住所:亀岡市稗田野町佐伯垣内亦1
●拝観時間:9時~17時
●アクセス:JR嵯峨野線「亀岡」駅より、バスで15分(「国道佐伯」バス停で下車)

稗田野神社の口コミ・評判は?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です